« 千利休 | トップページ | 教科書に載った小説 »

2010年3月18日 (木)

空飛ぶ馬

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

買ったきっかけ:
親友に薦められて、結婚当初に購入。
しかし未だに読んでいない。8年ものだ。
私の持っているものですでに発売7年で28版。
帯には1989年の「このミス」第2位!と書いてあります。
何はともあれ、カバーイラストが高野文子なので持っているだけでうれしい一冊。

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

著者:北村 薫

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

早く読もう。

« 千利休 | トップページ | 教科書に載った小説 »

コメント

こんにちは。はじめまして。
「専業主婦の~」の方も、日々楽しんで読ませていただいております。
この↑円紫さんのシリーズは、北村薫さんの中でもいちばん大好きな作品です♪
静かで品のある文章が好きなんです。
出てくる女の子たちもとても良いです。
ぜひぜひ読んでみてください^^

Mshinoさん、こんにちは。はじめまして!
コメントありがとうございます。
まさかこちらのブログにコメントをいただけるとは思っていなかったのでとてもうれしいです。

北村さんの作品の中でいちばん!と言われるとやはり読まなければならないですね。
実は他の円紫さんシリーズも当事大人買いしたのか持っているのです。そして全部読んでいないのです・・・。
読んでみます!この春の目標にいたします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶ馬:

« 千利休 | トップページ | 教科書に載った小説 »