« ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ | トップページ | 珈琲 日本の名随筆 »

2010年3月27日 (土)

目まいのする散歩

目まいのする散歩 (中公文庫)

買ったきっかけ:
名古屋時代に買ったと思う。たぶんタカシマヤの三省堂。
百合子の旦那さん。というより百合子が泰淳の奥さんだ。
ぱらぱらめくると「あらかじめ定められた散歩」という名文句が。人生も、「あらかじめ定められている」ともいえる、とある。すてきだ。逆らう必要はないのだ。
歩くのが好きな人は読むといいと思う。私はそんなに好きではないけど、読もうと思う。
目次の「いりみだれた散歩」「鬼姫の散歩」が気になる。
文庫解説は後藤明生。

目まいのする散歩 (中公文庫)

著者:武田 泰淳

目まいのする散歩 (中公文庫)

早く読もう。

« ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ | トップページ | 珈琲 日本の名随筆 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目まいのする散歩:

« ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ | トップページ | 珈琲 日本の名随筆 »